肌のケア

美白成分の特徴を知っておこう

気が付くといつの間にか肌に居座っているのがシミです。 濃くなってしまうとメイクでもカバーするのが難しくなるため、気づいたら即美白ケアを始めるのが大切です。 美白成分には幾つかのタイプがあり、ほとんどのものはメラニンの生成を抑えて、新たなシミを作り出すのを予防してくれます。 メラニンの活動をガードしてくれるため、後は肌に定着しているシミを追い出すだけです。 美白化粧品を使いながら肌のターンオーバーを高めるケアを続けていけば、徐々にシミを薄くすることができます。 また、美白成分の中にはできたシミに作用するものもあります。 肌の漂白剤と呼ばれるハイドロキノンで、強力な美白効果を持っています。 その分肌に刺激がありますから、使用する前にパッチテストなどでしっかりと確認するようにしましょう。

紫外線をしっかりと予防しよう

肌にシミができてしまうと薄くするのに時間もかかりますから、シミを作らせないというのが重要です。 そのためも、紫外線を浴びないようにするのが重要です。 紫外線は冬でも雨の日でも降り注いでいて、肌にダメージを蓄積してしまいます。 コラーゲンなどにダメージを与えてしまって、しわやたるみの原因にもなりますから、日焼け止めやUVカット化粧品で防御しておくのが大切です。 また、紫外線量が多い季節には日傘や帽子などを使用して、紫外線を防ぐのも効果的です。 また、服装にも注意して、長袖をきたりUVカット効果のある服を着るなどの工夫も必要です。 夏場は汗で日焼け止めも流れてしまいますので、こまめに塗りなおすのが良いでしょう。